今更聞けない!糖化と酸化の違いって何?

加齢に伴い、肌の状態や体内に関しても老化により肌のハリやツヤを失い、体力の低下や内臓に関しての機能にも影響がでてしまいます。若いうちにはあまり意識せずに過ごせていても徐々に目に見える部分、見えない部分において徐々に老化などの現象に悩まされることもあるでしょう。できるだけ若さを保ち続けていきたいという気持ちはだれしも持つものです。ですが、生活状況によっては老化の進行が早い方もいます。原因はさまざまですが、糖化や酸化なども原因になりえるため注意が必要です。

糖化 酸化という言葉は聞いたことはあっても具体的に違いってどんなものかわからないという方もいるでしょう。違いを知りたくてもいまさら周囲に聞いてみるというのも、気が引けてしまう方はきちんと糖化 酸化の違いを把握して対策をしていくことも大切です。

糖化は、糖類が体内において増加しすぎてしまい、糖類以外のたんぱく質などと結びつくことで分解されにくい状態になり、それが蓄積されることで体に対して悪影響を及ぼし、老化現象につながることです。原因としては、主に食生活で糖分を含む食品など多く食べることにより、糖類のとりすぎ状態、また糖代謝に関しての異常などが挙げられます。食生活では、健康面に気をつかわずに好きなものだけ食べていければ幸せですが、その状態が長く続いてしまうと栄養の偏りなどがでてしまいます。体の機能にとっては必要な栄養が補うことができなければ悪影響となり正常な機能を保つことができません。そのため、嫌いなものであってもしっかりと栄養バランスのとれた食事をすることが望ましいといえます。ですが、糖化になりやすい方の食生活では、糖類のとりすぎになるほど糖分を一般的な食生活をしている方よりも多く食事によって摂取してしまうのが原因につながります。また、糖分を多く含む食事、間食を好む場合には肥満にもなりやすく健康面においてもあまりいい状態とはいえません。老化を防ぐためだけでなく、体の健康の維持するためにも糖化を防ぐために食生活を改善していくことが重要です。

酸化は、活性酸素が体内で発生することにより体にとっては悪影響となり老化につながることです。原因としては疲労やストレスなど以外にも、タバコ、スナック菓子や高脂質な食事などさまざまなものが挙げられます。そのため、生活習慣の乱れや生活環境などによっても大きく影響してくるケースや食事や間食などについてもしっかりとバランスのとれた食事を心がけていない場合などは、酸化による老化が進行しやすくなるといえます。
糖化を防ぐためには、食生活を重点的に改善をしていくことが必要です。糖類はさまざまな食品にも含まれていることも多く、特に清涼飲料水などにおいても糖分を多く含むものがあるため注意が必要です。普段からなにげなく食べてしまう、飲んでいるものであっても思っている以上に糖分を含む商品は数多いため一度、普段の生活で口にしているものに対してどの程度の糖分を含んでいるかチェックしてみるのもいいでしょう。

酸化を防ぐためには疲労やストレスなどたまらないように睡眠をきちんととることや生活リズムを整えることなども大切です。心身共にリラックスできる環境を整えることで疲労やストレスが溜まりにくい生活環境を作ることで対策をしていきましょう。また、タバコは体に害を及ぼすこともありできるだけ禁煙をするよう心がけることも大切です。酸化の原因以外にも体にとって悪影響を与えるものはできるだけ控えるようにすることも重要なポイントといえます。酸化においても食生活の改善は必要です。脂分を多く含む食事や間食などはできるだけ控えることで、酸化をある程度防ぐようにしましょう。糖化 酸化双方において食事はかなり密接にかかわってきます。そのため、生活の見直しの中で比較的重視していきたいのが食生活です。体の健康の維持、そして老化を防ぐためにもしっかりと改善していきましょう。

糖化 酸化以外にも炎症による老化もあります。ニキビやアトピーなども炎症のため、比較的身近な問題ともいえます。特にニキビなどはできやすい方もいるため、肌の状態を改善することは重要です。人によっては体質的な面もありますが、生活習慣や食生活、その他にもさまざまな影響によって肌の炎症につながるため注意が必要です。紫外線対策なども怠らないようにすることや肌に対しての摩擦に注意すること、免疫力の向上や維持をすることで炎症が起きた際にも回復を早めるための対策なども必要です。

老化をできるだけ防いでいくためにも、さまざまな点に注意しながら生活をするということが大切なポイントといえるでしょう。糖化 酸化、炎症においてそのすべてを完全に防ぐということは難しいですが、ある程度生活の中で意識して対策をすることである程度の効果へとつなげることは可能です。肌の状態をできるだけ若く保つ、体の機能に関しても正常な状態を保てるように対策を怠らないようにしましょう。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング