糖化は治る? 改善のためのポイントはこれだ!

健康を考える際に近年多くの人に知られるようになった言葉に糖化があります。糖とたんぱく質が体内で一緒になることで発生するものであり、メイラード反応とも呼ばれています。この糖化はAGEs、終末糖化産物というものがたまっていくことで発生します。AGEsは血液中のブドウ糖とたんぱく質が結合するケースと食べ物から取り込んでしまうケースの2つによってたまっていきます。血糖値が高ければ糖化のリスクは非常に高く、AGEsを含む食べ物を多く摂取することも原因になることから、以前の状況に戻すにはそれなりの対応が必要です。

糖化 治るというのを考えた際にその治し方はまずAGEsが作られやすい状況を改善させることにあります。大事なことは原因となるものをできるだけ食べない、血糖値を低くする、この2つです。まず最初の対策は食べ物を工夫して食べることです。なぜ起きるかといえば糖質が原因になるからです。代表的なものは炭水化物ですが、ほかにもアルコールなども糖分を多く含みます。一方、高温にすると糖化が進みやすいという事実も忘れてはなりません。焼いたり炒めたりすることで進むことから治療を進めていく際には注意が必要です。

とはいえ、糖分もたんぱく質もなくてはならない栄養素であることから過度に制限をすることはあまりいいことではありません。大事なことは食べ過ぎないことであるとともに、糖化しにくい食べ方をすることが求められます。この場合のおすすめは煮物にすることです。煮ればある程度の糖化は防げるため、たんぱく質をうまく摂取することができます。唐揚げなどは脂っこいからダメなのではなく、AGEsを多く含んでいるからよくないというわけです。なので、そのあたりの部分を気をつけて調理をするだけで、糖化を食い止められるようになります。

有名なものとしてGI値があります。血糖値がどれだけ上がるのかを示す数値であり、血糖値を上げたくない人にとっては欠かせないものです。糖化を治療する際には血糖値を上げないようにすることが求められ、GI値の出番となります。GI値が低ければ血糖値もさほど上昇せず、吸収もゆっくりです。糖化を食い止めるのであれば血糖値を上げないようにする、GI値の低いものを食べるようにすれば大丈夫です。体内に取り込むものに糖化の原因を作り出すものをできるだけ排除をしていけば、あとは糖化にならないための対策を別に行えば大丈夫です。

同じ食べ物でも糖の代謝を促すようなものも存在します。糖がなぜ必要かといえば、糖がエネルギー源になるからです。エネルギー源にすれば処理が進み、体内にたまるような状況にはなりません。これをエネルギーに変換するためにはビタミンB1が欠かせません。ビタミンB1は豚肉などに入っており、豚肉の中でも煮物などで食べやすいヒレやモモの部分を食べていくことで、食べたことに対する安心感を得やすくそれでいて糖化対策につながっていきます。ほかにもほうれん草は糖化には有効的であり、積極的に食べていくことをおすすめします。

次におすすめなのが食物繊維を摂取していくことです。食物繊維の中でも水溶性のものが糖化を抑えるだけでなく、AGEsを体外に排出することができるようになります。水溶性の食物繊維は海藻などに多く含んでいます。おからや納豆などのネバネバ系にも食物繊維は多く含まれており、糖化しにくい体にしていくことが可能です。このように食べ物を通じて血糖値の状況を改善するだけでなく、糖化しにくい体や環境を作り出せます。闇雲に食べていれば糖化は自然と進行しますが、食べ物に気を使うだけでその状況は大きく改善されることになります。

軽い運動も改善には欠かせない部分です。血糖値が上昇しやすいのは最初の1時間と言われています。急激に血糖値が上がるため、その状態も体にとってはあまりいい状態とは言えないです。そのため、血糖値の上昇を緩やかにするためにも軽い運動が大事というわけです。食後しばらくしてから30分程度の運動をすればそれで大丈夫です。運動といってもウォーキング程度で十分です。食べてすぐでは体に負担が出るので、食後30分程度が1つの目安になります。水分補給も水やお茶にとどめれば、糖化はかなり抑えられます。

ほかにも睡眠や基礎代謝アップなどが糖化を防ぐには大事です。こうして見ると、対策は工夫次第でいくらでも可能なことがわかります。GI値が低いものを中心に食べていくことや豚肉などを煮て食べるなど、一人暮らしの人にはなかなかきつい部分もありますが、これを長い時間にわたって続ければ健康を維持できます。肌を老化させることでも知られており、女性にとってもいかに防ぐかは死活問題です。体に悪いものをできるだけ避けることも大事ですが、運動も一緒に行っていくことによりストレス解消にもつながり、様々な相乗効果も得られるのでおすすめです。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング