CATEGORY サプリで抗糖化

糖化対策におすすめ!抗糖化サプリメントランキング!

糖化 サプリメント

近年アンチエイジングや美容の業界で話題を集めている抗糖化。
「生活習慣を改めて、老化を引き起こす成分であるAGEsの生成を抑えましょう」と、口だけで言うのはとても簡単な話なのですが、実際にやると意外と大変。

特に

  • 低GIの食品を摂るように心がける
  • 甘いものや清涼飲料水は避ける
  • 揚げる・炒めるではなく蒸す・茹でるの調理方法をできるだけ用いる

などの食生活の改善の部分については「わかっているけどなかなかできない!」という人も多いのでは?
接待・飲み会・外食・デート……現代人の生活ではわかっていてもそうはできない場面もありますよね。

そんなときに活用したいのが抗糖化作用が期待できるサプリメントの存在です!
ストイックな食事制限食事管理だけではどうしてもストレスが溜まってしまうので、効率よくサプリメントを使うことで無理なく継続的に抗糖化に取り組めます。

食生活にプラスできる抗糖化サプリメントランキングベスト3

そんな抗糖化作用が期待できるサプリメントですが、ほかのサプリと同様、ひとつの効能のサプリでも種類はさまざま……
一見するとどれも似たようなセールストークなので、どのサプリメントを選べばいいのか正直よくわからない!という人も少なくありません。

そこで今回はくすみ抗糖化Laboが2018年現在販売されている抗糖化サプリメントを徹底比較!
効果はもちろんお値段や形状などの「続けやすさ」も加味してランキングにしてみました。
みなさまのサプリメント選びの参考にしていただけたら嬉しいです!

1位:AGE-SHUT(エージーイーシャット)

AGE-SHUT

くすみ抗糖化Laboが2018年9月現在もっともおすすめする抗糖化サプリランキング第1位は、日本新薬のAGE‐SHUT(エージーイーシャット)です。

AGE-SHUT(エージーイーシャット)の主成分は、マンゴスチンというフルーツの果皮から抽出しているマンゴスチンアクアというポリフェノール成分です。
このマンゴスチンアクアは、糖化反応の阻害剤として用いられているアミノグアニジンより強い抗糖化効果が確認されています。

糖化によって生まれる有害成分のAGEsの生成を抑えてくれるのはもちろんのこと、

  • 肌のコラーゲンやヒアルロン酸を作ってうるおいを与えてくれる
  • 骨のコラーゲンを糖化から守ってくれるので、骨を強い状態に維持してくれる
  • 糖化を引き起こす「酸化」についても抗酸化作用でケアしてくれる

といったアンチエイジングに嬉しい効能が。

また、くすみ抗糖化Laboが最もおすすめする理由はその続けやすさ。

なんと

  • 通常価格でも2,480円(税込)
  • 定期購入なら初回980円(税込) 2回目以降も1,980円

ととても続けやすい良心的なお値段なんです。

さらに楽天やAmazonでもちゃんと販売されているので、ちゃんとポイントを貯めながら購入することもできます(※この場合は単品購入のみ)

2位:T-Vlock(ティーブロック)

t-vlock ティーブロック

くすみ抗糖化Laboがおすすめする抗糖化サプリメントランキング第2位は、T-Vlock(ティーブロック)です。
このサプリメントはドクターズコスメやサプリが販売されている麗ビューティーオンラインショップで購入できます。

先ほどご紹介したAGE-SHUT(エージーイーシャット)に配合されているマンゴスチンアクアに加えて、抗糖化作用が期待されている

  • カモミール(カマメロサイド)
  • ドクダミ(クエルシトリンなど)
  • セイヨウサンザシ
  • ブドウ葉(ポリフェノール)

の4種類のハーブエキスが配合されています。

ドクターズコスメでなおかつ有効成分も豊富に配合されているのでお値段は少しお高めの8,640円(税込)
ただ「お医者さんも認めている安心・安全なものを使いたい!」という質へのこだわりがある人は使ってみて損はないでしょう。

3位:クロガリンダ

クロガリンダ

くすみ抗糖化Laboがおすすめする抗糖化サプリメントランキング、第3位はこちらのクロガリンダというサプリです。
マンゴスチンやハーブを主成分としている抗糖化サプリは多いのですが、なんとクロガリンダの主成分は「黒ガリンガル」という植物。
タイの王室御用達の健康食らしいのですが、18種類のアミノ酸、抗酸化成分のアントシアニン、滋養強壮成分のアルギニンが含まれています。

さらに驚くべきはその糖化ケアパワー。
同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンターにとると黒ガリンガルは「調査した220種近い植物のなかで、最高の糖化ケアパワーがある」のだそうです。
なんだか効果がすごくありそうですよね!

ただし今回のランキングで第3位とさせていただいたのはお値段の部分

  • 30日分(60粒) 10,756円(税込)
  • 50日分(100粒) 15,984円(税込)

とちょっと続けるには心理的ハードルが高いかな……というお値段設定。
さらに1位のAGE-SHUT(エージーイーシャット)やT-Vlock(ティーブロック)のような袋包装ではなくビンに入っているのでちょっと持ち歩きにくいかなという点からこの順位にさせていただきました!

番外編:DHCは抗糖化サプリをまだ出していない

DHC

ちなみにダイエットサプリや眼精疲労サプリなどありとあらゆるサプリを低価格で販売してくれているDHCは抗糖化サプリを販売しているのか……少し調べてみたところ2018年現在DHCから抗糖化サプリは販売されていません。

しかし、その代わりに「POQ Up」という抗酸化・抗糖化(くすみケア)成分が含まれているスキンケアシリーズが販売されています!
このシリーズの目玉成分であるPQQ(ピロロキノリンキノン)は抗酸化成分ではありますが抗糖化にも効果があるのだとか。
DHCのPQQシリーズについては化粧品で抗糖化カテゴリの記事で詳しくお伝えする予定なので、興味がある人はぜひ読んでみてください。

抗糖化サプリはいまのところ高級品……?

サプリメントを飲む女性

ここまで抗糖化作用が期待されているサプリをランキングも交えつつご紹介してきましたが、(AGE-SHUTは破格の安さですが)まだまだ抗糖化作用のあるサプリはお値段がはるなと思ったのが正直な感想。

これから抗糖化ブームが起こるにつれて、きっとお手頃な価格で買えるサプリメントも出てくると思うのでこれから期待したいところです。
くすみ抗糖化Laboでも新しい抗糖化サプリの情報が出たらできるだけ調査していこうと思っているので、定期的にサイトをチェックしてみてくださいね!