ローマンカモミールは身体の「糖化」にいいらしい

体は年齢とともに少しずつ老化が進んでいきますが、同じ年齢でもいつまでも若々しい人もあれば、年齢よりも老けて見えるタイプの人があります。
もともとの体質や肌質による差もありますが、普段の生活習慣や食生活が影響している可能性もありますので、食事や生活を見直してみることもアンチエイジングには役立ちます。
体が老化する原因としては、紫外線による肌へのダメージもあげられますし、活性酸素による体のサビも良くないと言われており、エイジング対策では抗酸化作用のある成分も注目されてきました。
最近になって注目が高まっているのが体の糖化です。食事では主食やお菓子、ジュースなど糖質を摂ることも多いですが過剰に糖質を摂るとそれが体内のタンパク質と結びついて細胞を劣化させるとのことです。
細胞が劣化すると肌のくすみ、シワ、シミなどの劣化が進み外見を老けてみせることにつながりますし、外見だけではなく体内の組織にも作用して様々な病気の原因ともなるとされており、外見を若々しく保つためにも健康な体を維持するためにも糖化への対策は必要と言えるでしょう。

糖化最終生成物はAGEsとも呼ばれていますが、この成分が体内に蓄積されると皮膚が老化し外見が老けてみえることにつながるだけではなく、動脈硬化や骨粗しょう症、白内障などの目の病気やアルツハイマーなど様々な体の不調を引き起こすともされていますので、やはり対策は行っておきたいところです。
食後は血糖値も上がり、糖化も進みやすいとされていますが、糖化を防ぐためにも炭水化物やお菓子、甘い飲み物などは控えたほうが良いと言えます。
食べ過ぎや早食いは避け、ゆっくりよく噛んで食べることも血糖値の上昇を抑えてくれますし野菜を多く摂るなどの工夫もしていきましょう。

そして運動を行うことも糖を消費しますので、こちらも糖化を防ぐのに役立ちます。
とはいえ、生きていくためにはある程度の糖分は必要ですので、糖分をすべて絶つというわけにはいきません。
糖化を防ぐためには過剰に糖質を摂らないことも大事ですが、抗糖化作用のある成分も積極的に摂り入れていきたいところです。
抗糖化作用のある成分もうまく活用すれば、より無理のないアンチエイジングが行えるようになります。

体の糖化に良い成分としてはカモミール ローマンも良いとされています。
カモミールは古くから健康や美容に役立てられてきたハーブで、ハーブティーという形で取り入れている人も多いのではないでしょうか。
甘い清涼飲料水を好んで飲む人は飲み物をハーブティーに変えてみることもおすすめです。
カモミールティーで使われているのは主にジャーマンカモミールですが、糖化への効果はローマンカモミールのほうが優れているとされています。
こちらは良い香りが特徴で、ハーブティーよりも精油として活用されることが多い植物です。
ローマンカモミールにはカマメロサイドと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれており、これが抗糖化に良いとされています。
それゆえ、抗糖化目的で選ぶのであれば、ハーブティーとして味の良いジャーマンカモミールではなく、ローマンカモミールを選びたいですが、こちらは味はあまり良いとは言えないので、合わない場合は続けるのは難しいとも言えます。
お茶として飲むのが苦手という人はカモミールの優れた成分が凝縮されたサプリメントで摂るということも考えてみてはいかがでしょうか。

サプリメントは錠剤やカプセルに加工されていますので味や匂いを気にすることなく毎日無理なく続けていくことができます。
老化を防ぐためには、やはり肌を若々しく保つことも大事ですので、体の内側から成分を摂り入れることはもちろん、外側からのケアとして摂り入れることもおすすめです。
まず、スキンケアとして摂り入れるのであれば、精油を活用しましょう。カモミール ローマンの精油はやや効果ですが、それだけに優れた効果も期待できるとされています。
スキンケアで活用するのであれば、マッサージオイルとして活用するのも良いですし、手作りの化粧水などもスキンケアに役立ちます。

そして、化粧品にはカモミールの成分が含まれているものもありますので、市販の化粧品を利用する際もカモミールが使われているかはチェックしておきたいところです。
肌への効果としては、アンチエイジングや美白に役立つことはもちろん、保湿効果や抗炎症作用もありますので、肌の乾燥が気になっている人やニキビや肌荒れで悩んでいる人にもおすすめです。
さらに、体の内側から摂り入れる場合も、抗糖化に役立つだけではなく、鎮痛作用や抗炎症作用、さらに血行を促進する作用などもあり、健康維持に役立ってくれます。

カモミール ローマンは古くから美容や健康に役立てられてきたハーブですが、抗糖化に優れアンチエイジングにも役立つとことで、再び注目が高まっています。
取り入れる方法もハーブティー、サプリメント、化粧品や精油など様々な方法がありますので、上手に活用して若々しさの維持に役立てていきましょう。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング