フルーツの女王、マンゴスチンってどんな味?

日本ではあまり馴染がありませんが、トロピカルフルーツのなかでも「果実の女王」と呼ばれて特別扱いされているのがマンゴスチンという果物です。原産地はマレー半島の周辺という説が有力で、いずれにしても非常に高温多湿な環境が生育に適している典型的なトロピカルフルーツのひとつになります。フクギ属に分類され、この属の中ではもっともよく食べられる果実です。

樹になるフルーツですが、樹高は20メートル近くにもなるとても背の高い作物で、この背の高さが栽培を難しくしている要因とも言われます。マンゴスチンの果実はおよそ直径で5センチメートル~大きいもので8センチメートルほどになり、完熟すると赤紫色に変色するものです。厚い皮の内部には、白い果実が入っていてミカンのようにいくつかの大きな房に分かれているのが特徴になります。

とにかく繊細な植物であり、果実も日持ちしないので栽培が長らく難しいとされてきたのもマンゴスチンが貴重であった理由です。しかし、現在では技術の発達によってかなり安定的な収穫が見込めるようになっています。主な産出国はインドや中国ですが、これらの国は国内で消費してしまうためあまり国外への輸出はありません。他の東南アジア諸国や、緯度の近いメキシコでも栽培されており現在日本に輸入されているもののほとんどはタイ産の果実となっています。マンゴスチン 味は、ジューシーで甘さが強いながらも酸味も適度に含んでおり、それがアクセントとなって得も言われぬ美味だと言われており「果実の女王」の名にふさわしい美味しさです。

ある説によると、インド周辺までを植民地支配していたイギリスのエリザベス女王がマンゴスチンについて「領土内にあんな美味しい果物があるのに、手軽に食べられないとは」と嘆いたこともこの異名の一因だと言われています。マンゴスチンはあまり保存がきかないため、当時の冷蔵技術ではイギリス本国まで新鮮なまま運ぶ手立てがなく、全て到着時には腐ってしまっていたそうです。そのためエリザベス女王といえども気軽には口に出来ない、幻のフルーツだったことになります。

日本では検疫の法律の関係で、長い間「冷凍もの」の輸入しか認められていませんでしたが最近になってようやく厳しい基準をクリアした生のマンゴスチンを輸入することが出来るようになりました。新しく開発された蒸熱処理法のおかげであり、現代の私たちはエリザベス女王がうらやむような食生活を送っているとも言えるのです。マンゴスチンはかなり熟してから収穫される果物ですが、収穫後も追熟が必要であり、出荷先によってある程度青いうちから摘み取られます。

そのため日本にやってきた中にはまだ未熟なものもあるため、しっかりと食べごろをしって美味しいマンゴスチンを選びましょう。まず、色味は未熟なうちは白っぽくてほとんど色がない状態です。そこからやや青みがかってきて、さらにその後に全体が赤く熟してきます。しかし、真っ赤なら完熟というわけではなく、さらにそこから追熟して紫がかった色になったときがちょうど食べごろとなるのです。

また熟していても果実ごとに味にはばらつきがありますが、なるべく皮の部分が水分を含んでいて柔らかいものがおすすめになります。乾燥して硬くなっているものは収穫から時間が経ち過ぎており、新鮮さがなく旨味がなくなって居る可能性があるからです。果実は大きい方が果肉部分が大きく、また大きさと味には関係がないことからなるべく大きいものを食べたいところでしょう。主な食べ方はやはり「そのまま」がもっともマンゴスチンの絶妙な味わいを楽しめるためおすすめです。

包丁を使う場合、果実のヘタから数センチ下をぐるっと包丁で一周して切りこみを入れます。この際、中の果肉を切ってしまわないように気を付けましょう。きちんと切れこみが入ったら、そのままフタを開けるようにヘタを持って上に取り外せばきれいな白い果肉があらわれます。

もしナイフや包丁が手元にない場合は、果実をタテ方向に手で押しつぶすようにすると皮が縦に割れてきますので、そこから皮を手ではぎ取って横から果肉を食べるのが良いでしょう。力を入れすぎると潰れて飛び散ってしまいますので、力加減は慎重に行ったほうが無難です。種が入っている房がありますし、種は硬くてかなり大きいので飲み込まないように注意が必要になります。

マンゴスチンは味だけでなく栄養素も豊富で、ビタミンB1や微量ミネラルのマンガンを多く含むことで知られている果実です。マンガンは骨の形成に役立つミネラルで、人体の内部では生成されないためこういったフルーツなどで補給する必要があります。まだマンゴスチンの栄養素は研究が進んでおらず、特殊な健康成分が見つかることも期待されているので、健康ブームに乗ってマンゴスチンが大きく取り上げられる日が来るかもしれません。まさに女王の果実のマンゴスチン、スーパーなどで見かけた方は試してみてはいかがでしょうか。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング