カモミールの効能はコレ みんなが知ってるリラックスだけじゃなかった!

“ハーブにも様々な種類があり、それぞれ色々な健康や美容に関する効果があるとされています。
それぞれの悩みや目的に合わせて選んでいきたいですが、特にカモミールはハーブティーやサプリメント、化粧品など幅広い分野で使われており、知名度も高いハーブです。

カモミール 効能にはどんなものがあるのかも知っておきたいですが、まずカモミールはキク科の植物で古くから薬草として活用されてきました。見た目はマーガレットに似た可愛らしい花を咲かせるのが特徴的です。
そして、カモミールにも多くの種類がありますが、薬草として活用されているのはジャーマンカモミールとローマンカモミールです。いずれも香りは違いますので効能や特徴はよく似ています。
ハーブの活用法として特に身近な存在ではハーブティーがあげられますが、ハーブティーで活用されているのは主にジャーマンカモミールです。花の中心部分が盛り上がっているのが特徴的で、リンゴに似た香りで優しい口あたりのお茶です。
しかもノンカフェインなので、子供やカフェインの苦手な人にも安心して飲めるのも嬉しいところです。
アピゲニンと呼ばれる成分が含まれており、これはアレルギーの原因物質であるヒスタミンの放出を抑える働きがあるとされており、アレルギー対策にも役立ちます。

この他では胃腸の粘膜の炎症を抑える作用もあり、胃腸の調子を整えるのにも役立てられてきました。
ハーブティーを飲む目的では精神的なリラックスを得たいということもあげられますが、カモミールには神経を鎮めリラックスにも良いとされています。そして寝る前に飲むとリラックス効果で良く眠れるということもあり、不眠対策で飲む人も多いようです。さらにアズレンと呼ばれる成分は消炎作用があり膀胱や気管支の炎症を和らげる、歯周病や口臭の予防にも役立ちます。
さらに体を芯から温めて血行を良くしてくれますので、多くの女性が悩む冷えや、生理痛、月経前症候群のつらい症状の緩和にも良いとされています。
それから、カモミール 効能としてはアンチエイジングに良いということもあげられます。
体は加齢とともに少しずつ老化してきますが、その原因としてはまず紫外線があげられますし糖化も老化を促進させると言われています。

年齢とともに肌のくすみも気になってきますが、糖質を摂りすぎると肌のタンパク質を劣化させると言われています。
そりゆえ、若々しさや美しさを保つためには糖化を防ぐことも大事ですが、カモミールには抗糖化作用もあり、アンチエイジングにも役立ってくれます。
そして、この抗糖化作用はカモミールティーからも得ることができますが、ジャーマンカモミールよりも、アロマなどで使われているローマンカモミールのほうがその作用は強いとされています。

こちらはハーブティーとしてではなく、香りが良いこともあり、精油として活用されることが多い植物です。採油量も少ないこともあり、精油の中でも高価な部類に入りますが、それだけに優れた効果が期待できるとされています。
香りは甘く優しいものとなっており、その香りは神経の興奮を鎮めてリラックスを与えてくれます。疲れたときや寝つきを良くしたいときなどにも役立てられる精油です。
化粧品の成分としても良く利用されており、肌の保湿や老化防止に対する効果が期待されています。
美容の悩みでは美白もあげられますが、カモミールに含まれているカミツレエキスは厚生労働省からも美白に有効であることが認められています。

カミツレエキスにはシミの原因となるチロシナーゼという成分の発生がメラニンの生成を抑え、シミを防いでくれます。
そして糖化が進むと肌のハリや弾力も低下し肌のくすみや黄ばみも進み、肌の透明感もなくなってしまいますが、カマネロサイドと呼ばれる成分は糖質とタンパク質の結合を防ぎ、糖化を防いでくれるのでエイジング対策にも役立ちます。
肌に関しては炎症を抑える働きがありますのでニキビ予防にも良いですし、日焼けした場合の炎症をおさえるのにも効果的です。
美肌に役立てるのであれば、お茶やサプリメントで内側から摂り入れることはもちろん、カモミールが含まれた化粧品を利用して外側からのケアも同時に行うことがおすすめです。

自然の植物なので安全性にも優れていますが、やはり気をつけなくてはいけないこともあります。
カモミールには筋弛緩作用があり、子宮の収縮を促進する働きもありますので、妊娠中は避けたほうが良いとされています。
それから、植物なので植物アレルギーのある人も慎重に利用しましょう。キク科の植物ですので、ブタクサやヨモギにアレルギーのある人も慎重になりたいところです。

肌や健康、心にも良いなど幅広く利用されているハーブですが、ヘアケアにも役立てられています。
保湿効果に優れていますので、髪や頭皮の乾燥対策にも良いですし、炎症を抑えるのにも良いので、頭皮のかゆみを抑えるのにも役立ちます。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング