カモミールを使った簡単レシピ5つ

カモミールはとても良い香りで様々な料理に使うことが出来ます。お菓子にしたりパンにしたりするとほのかな香りがする高級感あふれる一品となります。

まず紹介するカモミール レシピはカモミールスコーンです。カモミールティーがほのかに香るざっくりオートミールスコーンで、砂糖が少ないのでパンの代わりに朝食にもおすすめです。作り方は薄力粉250gと塩小さじ4分の1、砂糖を20gとベーキングパウダー大さじ1を全て計量してボウルにふるい入れていきます。この時に作業がスムーズにいくようオーブンは180度にしておき、バター30gは細かくカットして使う寸前まで冷蔵庫で冷やしておきます。次に濃い目のカモミールティー25ccを別のボウルに混ぜ合わせておきます。最初に材料を混ぜ合わせたボウルにカットしておいたバターを入れポソポソの状態になるまで手でバターと粉を混ぜます。さらにオートミールも加えます。
それが終わるとカモミールティーに卵1つと牛乳75ccを混ぜ合わせます。最後に全てを合わせて混ぜ、台の上で小さく丸め径15センチくらいで厚み2〜3センチに伸ばします。包丁で放射線状にカットし予熱しておいた180度のオーブンで13分焼けば完成です。カモミールティーは焼くと香りが少し飛んでしまいます。そのため濃い目のを入れることでほのかな香りも楽しめるスコーンになります。スコーン特有の割れ目ができていたら完成で、焼きすぎに注意です。小さめに作ったのであれば焼く時間の調整が必要です。

続いてはカモミールとレモンとゼリーです。スコーンとは違い、さっぱりした味わいで夏に最適です。見た目もオシャレでお客様を招待する時にも提供することが出来ます。カモミール紅茶とレモンの2種類を同時に楽しむことが出来、食べると疲れが取れるような感じがします。
作り方はまずカモミール紅茶1杯と水250cc、ゼラチン5gとグラニュー糖大さじ4杯を計り全て火にかけて溶かします。次に溶かしたものを他の耐熱容器に入れ冷やします。冷やしている間にレモン汁大さじ2とゼラチン2g、水100ccとグラニュー糖大さじ2を火にかけ溶かします。これも冷やして固まると最初に出来たカモミールゼリーをグラスに盛り付け、次に出来たレモンゼリーを上に乗せます。2つの層が出来るようにする事で色がカラフルになりオシャレになります。最後にレモングラスを飾ることでさらにさっぱりとした味わいになり、良いアクセントとなるのでおすすめです。

カモミールのリンゴ煮は風邪をひいた時に役立ちます。カモミールは子供が落ち着くハーブと言われていて味も優しいので子供が風邪を引いたりぐずっている時に飲ませることが少なくないです。カモミールハーブティーでリンゴを煮ると消化も良く効用も期待出来ます。胃腸の症状を和らげてくれる作用もありストレス性の消化不良やけいれん、胃酸過多の治療を早める効果もあります。作り方は簡単で、まずリンゴの皮をむき8等分したものを鍋に入れます。そしてカモミールティーをリンゴがかぶるくらいまで注ぎリンゴが柔らかくなるまでコトコト煮ます。これで完成です。味はとても美味しく食欲がない時でも食べることが出来ます。もし、身体の調子が悪くなった時には簡単に作ることが出来るのでおすすめです。

ハチミツ入りカモミール割りも1日の疲れを取ってくれる最高の飲み物です。ポットにカモミールのティーバッグを1つずつ入れ、400ccのお湯を注ぎます。5分置き、ハチミツ大さじ1と黒酢小さじ1を加えて混ぜたら完成です。ハチミツ黒酢は健康的に良い飲み物とされていますが飲みにくさを感じる人が多いようです。そんな人におすすめで、シャキッと引き締まるイメージからカモミールを入れることでまろやかにまとまります。夜、眠りにつく30分ほど前に飲めば体に優しく眠りを誘い、気持ちよく眠ることができるようになります。1日の疲れをそっと癒し、明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。部屋全体を温かい雰囲気に包んでくれるような不思議な感覚になり、簡単に作れるので子供や高齢者にもおすすめです。

カモミール風味のカボチャスープはエレガントな雰囲気のする一品となります。作り方はまずかぼちゃの皮をむき4センチくらいの幅で2センチの厚さに切ります。さらに鍋にかぼちゃと塩、水を大さじ強入れて蓋をし3分間中火にかけさらに水とコンソメを加えて蓋をし15分〜20分煮ます。次に牛乳とカモミールを大きな計量カップを容器に入れ、500ml程度のお湯を沸かし牛乳の入った器を入れて10分置きます。お湯から器を取り出したらさらにそのまま10分置いておきます。最初に混ぜ合わせたバターやかぼちゃをミキサーにかけ、カモミールを除いた牛乳と生クリームを加えてよく混ぜます。盛り付けは黄色が綺麗なスープなのでガラスなどの容器がおすすめです。泡立たないように静かに注ぎ、スプーンで生クリームを一滴ずつ静かに垂らしていきます。”

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング