それってカモミールアレルギーかも? 代表的な反応や症状はこれ!

ハーブティーと言われれば、初めにリンゴのような甘い香りでリラックス効果があり、さっぱりして飲みやすいカモミールティーを思い浮かべる人もいるほど、カモミールは人気のハーブの一つです。カモミールは別名カミツレと呼ばれ、美肌効果や鎮静・安眠、消化促進、抗アレルギーなどの多くの効能があるとされているため、ハーブティーだけでなくせっけんやアロマオイル、化粧水などにも利用されています。このお花には「逆境に耐える」「苦難の中の力」などたくさんの花言葉があります。その中の1つに「あなたを癒します」、という花言葉があります。その花言葉のように、疲れた時やゆっくりしたい時に良いのがこのお花です。まさに癒しの権化なのかもしれません。そんな万能なカモミールですが、気を付けなければいけないことが2つあります。1つ目は、妊婦さんがカモミール製品と接触することです。このハーブには子宮を収縮させる効能があるために、良くないと言われています。2つ目に気を付けるべきことが、カミツレによるアレルギー反応です。カミツレをつかったせっけんを使っていたら、湿疹やかぶれなどの皮膚炎を起こしたことはありませんか?もしくは、カモミールティーを飲んだ際に急に息が苦しくなったりしたことありませんか?もし心当たりがあれば、それはカモミール アレルギーかもしれません。

抗アレルギーの効能をもつカミツレで何故アレルギーになるのか、と疑問をもつ人もいると思います。カミツレは、例えばスギやヒノキなどの花粉症の症状である鼻炎や、アトピーなどの皮膚炎に効果を示すと言われています。ここで注意してほしいのが、カミツレ自身に対しての抗アレルギーはないことです。逆に、カミツレはキク科植物であるため、キク科アレルギーを持っていると、アレルギー反応を引き起こしてしまうのです。同じキク科に属する植物といえば、ブタクサやマリーゴールド、ヨモギなどが挙げられます。その中でもブタクサの花粉症になってしまって、ほとほと困っている人もいるのではないでしょうか。花粉症として最も有名なのは春先にくしゃみや鼻水、目のトラブルを引き起こすスギとヒノキですが、ブタクサは秋に花粉症を引き起こす植物として知られています。植物学的に同じ科の植物同士は、似たような抗原(身体の中でアレルギー反応を引き起こす物質)を持っています。そのため、キク科のブタクサの花粉症をもっている人は、同じキク科のカミツレに対してもアレルギー反応を引き起こす可能性が高いです。ですので、ブタクサ花粉症などのキク科アレルギーの人はカモミールにも気を付けなければいけません。また、このハーブを摂取し続けることでブタクサ花粉症が悪化する可能性もあるため、耳鼻科やアレルギー科などの医療機関に相談してからカモミール製品を試すことをオススメします

カモミールなどのキク科アレルギーの症状は主に、すぐに現れるタイプと後から現れるタイプの2つに分けられます。すぐに現れると言われるのが、鼻水・くしゃみなどの鼻炎症状と咳やタン、ぜんそくなどの呼吸器症状です。カモミール製品に触った後や飲食した後、花粉症でも風邪でもないはずなのに、それまでなかったくしゃみや鼻水のどの腫れを感じたら、カモミール アレルギーを疑ってみた方が良いでしょう。また、数日後に遅れて現れる症状としては、湿疹やかぶれなどの皮膚炎が多いようです。キク科の皮膚炎は、顔面や腕などにかゆみを伴う赤い湿疹が1週間後に出る場合もあるため、カモミール製品を触ってすぐに症状が出ないからといって、安心してはいけないようです。その他にも、蕁麻疹や花粉症のような目のかゆみ、充血を引き起こすこともあります。さらに、稀ではありますが、悪化するとアナフィラキシーショックなどが起き、いのちの危険にかかわることもあります。アレルギー症状が出た時には、我慢せずにすぐにアレルギー科へ受診をしてください。

ここまでの症状をきいて、自分はカモミールアレルギーかもしれないと感じたら、アレルギーテストをすることをオススメします。現在は血液検査などで簡単に調べることができます。また、カモミール含有の化粧水やカモミールオイルなど皮膚に接触させるカモミール製品を始めて使用する人は、あらかじめ少量を腕の内側などに塗って2日後にかぶれや、皮膚が赤くなっていないことを確認してから使用してください。

アレルギーは子供の時に出てくるだけではなく、大人になってその症状が現れる人もおり、すべての人が発症する可能性がある症状です。その良い例が花粉症だと思います。カモミールのアレルギーはキク科アレルギーと密接にかかわっているために、ブタクサや他のキク科の花粉症が増えていくたびに、カモミールのアレルギー症状が出る可能性がある人も増えてきているといっても過言ではありません。カモミールの癒しを全力で味わうために、何か気になる人がいたら一度アレルギー検査をしてみるといいですね。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング