カモミール石鹸にはどんな効果がある?

カモミール 石鹸は香りが良いだけでなく様々な効果が期待できます。日本ではほとんどがジャーマンカモミールを使用していますが、甘く柔らかい香りが特徴的です。ジャーマンカモミールは成分を凝縮する過程で発生するカマズレンという成分の抗炎症を期待できるのでスキンケア商品に利用されています。まず期待できる効果はリラックスや不眠症へのケアです。石鹸で手を洗って香るとリラックス感を高めることが出来、緊張やイライラを緩和してくれます。

また、ニキビや皮膚炎などの炎症を抑える働きが期待出来ます。石鹸で洗顔をしたりカサカサしている手を石鹸で洗うことで効果があります。思春期になると思春期ニキビに悩まされる子供たちは多くいます。薬を塗ってもなかなか治らないこともありますが、そのような時はカモミール 石鹸を使用することがおすすめです。アレルギー質の皮膚も改善する作用があるのでニキビのもととなる菌や体質を改善してくれます。美白効果が期待でき、綺麗なお肌にするのに最適です。

石鹸としてではなく、香料として家に置いておくことも出来ます。夜に寝る前上に置いておくことでリラックス出来安眠効果があります。柔らかく温かい雰囲気に包まれた感じになるのでとても人気です。1日の疲れも香ることで癒されます。イライラや緊張に効果があるのでなかなか眠れない夜にもおすすめです。

カモミール 石鹸はとても綺麗な薄いクリーム色をしています。ホテルのバスルームにもよく置いているので一度は見たことがあります。高級な雰囲気を醸し出すので、高級ホテルにも置いてあります。
犬用の石鹸としても販売されています。毛がとてもふわふわになり愛らしくなります。毛が細くても一本一本丁寧にカモミールの香りがつき、常に抱っこしていたくなります。皮膚病のワンちゃんにもおすすめです。アレルギー体質を治す作用があるからです。愛犬を何回洗っても匂いが落ちないとかすぐに臭くなるといったことで悩んでいる方はカモミールの石鹸を使うと問題に対処できる可能性があります。試してみる価値があるので調べてみることは良いことです。

皮膚に潤いをもたらしてもくれます。値段が少し高めになりますがしっとり感があり、重みがあります。使い心地がよく手がカサカサしている時にも潤いを与えてくれるので、しもやけやひび割れにも効果的です。

カモミール 石鹸は自宅で簡単に作ることが出来ます。材料さえ集まれば混ぜるだけなのですが、材料を集めるのに苦労します。自然な手作りの石鹸にはハーブがよく似合い、石鹸に乗せたり混ぜ込んだりするだけでおしゃれです。ハーブ模様の石鹸にする場合はドライハーブをトレース後の石鹸生地に混ぜ込みます。型入れ直後の石鹸生地の上部に飾り付けることも出来ます。しかし、カビの原因となるので水分がたまりやすい形状のハーブは避けた方が良いです。カモミールの花部分はよく水分を吸うので細かく切り刻んで中に混ぜ込んだ方がカビ防止になります。

このようなことに気をつけながら石鹸を作ることが出来ます。リラックス効果が期待できるだけでなく部屋のインテリアとして扱えます。カモミールの花を散りばめたりすることで美しい模様を描いたりすることが出来ます。石鹸の全てをカモミールにしたい場合は粉末にして混ぜることで作れます。ハーブ色素の石鹸に活かせる成分は基本的に強アルカリ性で色素を保持できることと脂溶性であることが条件になってきます。

カモミールと聞くとティーにして飲んだりすることが第一イメージであることが多いです。確かに実際に体に取り入れることで自律神経を落ち着かせてリラックス効果を期待出来ますが石鹸にしても同じ効果を期待出来ます。今紹介してきた意外にも吐き気や食べ過ぎ、食欲不振にも効果があります、女性の悩み事で多い生理痛にも効果があり、香ることで痛みを少しは和らげることができます。

カモミール 石鹸を使う際に注意するべきことがいくつかあります。カモミールは基本的には期待できる働きが穏やかなので子供や高齢者にも良いですが、キク科のアレルギーの方やブタクサアレルギーの方は避けた方が良いです。カモミールには子宮を収縮させる働きもあるので妊婦さんも危険です。ノンカフェインでリラックス効果が高まるのでカモミールティーや石鹸を使いたくなるかもしれませんが、我慢が必要です。

鎮静力が強いのでこれから仕事という時には向いていないので危険です。やる気が失われ明日でもいいやとなってしまいます。タイミングや時間をよく吟味した上で使用する必要があります。効果や効能は個人差があることも覚えておきます。カモミールの種類によっても効果が異なるものがありますが、人によっては合わない人がいたりアレルギーを示す人もいます。少しでも使用し始めて異常が見られる場合にはすぐに使用を中止し、医師に相談することが大切です。よくルールを守った上で使用します。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング