ジャーマンカモミールの効果・効能をご紹介

近年ハーブやアロマへの関心が一層高まる中、特に注目されているのがカモミールです。日本でもカミツレという名称で親しまれてきた植物ですが、ヨーロッパでは古くから薬草として珍重され、その効果・効能は現代医学にも役立てられるほど確かなものとして認められています。

カモミールと呼ばれる植物にはいくつかの種類がありますが、ハーブティーとして親しまれているほうはカモミール ジャーマンと呼ばれる種類で、ハーブティーの代表格とも言える存在です。
カモミール ジャーマンと共に日本でも親しまれているのがローマンカモミールと呼ばれる種類ですが、こちらはハーブティーにすると独特の苦みが感じられることから、主にアロマテラピーに役立てられています。カモミールは小さめの白い花を咲かせるキク科の植物ですが、その香りはリンゴの果実に似ていることから「大地のリンゴ」とも呼ばれているハーブです。
数あるハーブティーの中でも、甘く柔らかい香りで飲みやすいカモミールティーは身体を芯から温める作用を持つことから、風邪の引き始めに効果があることが知られていますが、ストレス過多の現代生活においては精神をリラックスさせる作用に注目が集まっています。

特に不眠症など睡眠の悩みを持つ人が急増していることで、カフェインの摂り過ぎが問題視されるようになり、カフェインが含まれない飲み物としてハーブティー全般が注目されていますが、その中でも心身をリラックスさせて安眠に導く作用を持つカモミールティーへの関心が、これまで以上に高まってきました。不眠に悩まされている人はカフェイン摂取を極力避けて就寝前にカモミールティーを飲むことが、睡眠の質を改善することに役立つとして期待されています。

さらにカモミールは胃粘膜を保護して消化機能を整える働きも持つことからストレスで胃腸の調子を崩している人にも最適で、ストレス過多の人には大いに役立つ効能を持つハーブです。カモミール ジャーマンのハーブティーに使われるのは主に花の部分ですが、乾燥した花にはアズレン誘導体と呼ばれる優れた抗酸化作用を持つ物質が含まれています。胃粘膜保護にも役立っているのがこのアズレンですが、傷や火傷などの回復に高い効能を持つほか、風邪によるのどの痛みを和らげる作用にも優れていることから、うがい薬にも役立てられている成分です。
アズレン誘導体はのどだけではなく歯茎や舌など口腔内全般の炎症を緩和させる効果を持っていることが近年さらに注目されるようになり、いったん罹患すると厄介な歯周病の予防や改善に積極的に役立てようと考える人を増やすようになりました。口腔トラブルの悪化にもストレスが大いにかかわっていることも注目されるようになってきたことから、この点においてもリラックス作用を持つカモミール ジャーマンのハーブティーを飲む習慣が役立ち、アズレン誘導体との相乗効果が期待されるポイントです。

不眠症も歯周病も現代人を悩ませる厄介な病気で、どちらもストレスによって悪化することが指摘されているため、効き目の強い薬と違って副作用のないハーブティーは気軽に導入しやすい改善方法と言えます。副作用の心配はないものの、カモミールにも注意すべき点があり、最も重視すべきはキク科アレルギーの人が摂取した場合に起こる重度のアナフィラキシーショックです。

キク科アレルギーを持つ人がカモミールのハーブティーでアナフィラキシー症状を起こした例があることから、花粉症や食物アレルギーを持つ人は健康に良いからとやみくもにカモミールティーを飲むのは控えたほうが無難とされます。
キク科のアレルギーで代表的な植物がヨモギとブタクサで、いわゆる秋の花粉症に悩まされている人は念のため医療機関で血液検査を受け、アレルゲンにキク科の植物が含まれていないかどうかを確認してからカモミールティーを楽しむほうが安心できます。

キク科アレルギーの心配がない人にとっては、カモミール ジャーマンのハーブティーを毎日のお茶として導入するだけで、様々な面で健康的な生活に役立てられると言えますが、最近では糖化抑制の作用によって、アンチエイジング対策においてもカモミールの効果・効能が期待されるようになってきました。カマメロサイドと呼ばれる抗糖化作用を持つ物質を多く含むのはローマンカモミールのほうですが、ハーブティーとして飲みやすいカモミール ジャーマンのほうにも含まれることから、摂取しやすさの点で優れているジャーマンのカモミールティーを毎日積極的に飲むことで、身体の内側からのアンチエイジング対策に効果的に役立てることが期待できます。カモミールティーが緩和に役立つ不眠症も歯周病も加齢によって症状があらわれやすくなり、ストレスによって悪化が懸念される病気です。リラックス効果を持ちアンチエイジング対策にも役立つカモミールは、毎日のお茶として楽しむことで、高価な薬品やサプリメントよりも日常生活に導入しやすい点でも大いにメリットがあると言えます。

ブログランキング クリックお願いします♪


人気ブログランキング
にほんブログ村 バナー
FC2ブログランキング